ウェブホストを選ぶための 4 つの手順
自身のウェブサイトの運用に最適なウェブホストを見つけましょう

サイトの保存と運営を行うサーバーを提供する会社がウェブホストであり、すべてのウェブサイトに必要です。ここでは、最適なウェブホストを決めるための 4 つの簡単な手順をご紹介します。

1. ウェブサイトの要件を明確にする

ウェブサイトでどんなことをする予定ですか。最適なウェブホストとは、希望するウェブサイトの作成に必要なプラットフォームやサイト作成ツールのサポートはもちろん、適切なストレージ、スピード、信頼性を提供してくれるプロバイダです。たとえば、オンラインで支払い処理ができる必要はありますか。ブログを書いたり、ビジュアル ギャラリーを作成したりする予定はありますか。

ウェブホストの中には、特定の種類のウェブサイトや機能を専門とするツールやインフラストラクチャを提供する会社もあります。他の人には都合がよいウェブホストでも自分には適さない場合があります。自分のニーズに合ったサービスを提供しているウェブホストを選びましょう。

ウェブサイト作成ツールでは、ウェブ ホスティングをパッケージの一部として提供しているのが一般的です。

2. ウェブの作成方法とバンドルするオプションを検討する

独自のウェブサイトを構築する予定ですか。それとも Wix や Squarespace のような DIY 方式のウェブ作成ツールの使用を考えていますか。必要なサービスの組み合わせ方を検討しましょう。

ウェブ ホスティングとウェブサイト作成ツールの組み合わせ: ウェブ構築サービスを提供する企業の多くは、ウェブ ホスティング サービスも提供しています。そのため、独自のウェブサイトを構築し、パッケージの一部としてホスティングを利用できます。ウェブ ホスティングも提供しているウェブサイト作成ツールとしては、Wix、Weebly、Squarespace、Shopify、Blogger などが挙げられます。Google Domains は、ウェブ ホスティング サービスとサイト作成ツールの両方を提供するこれらすべての企業と提携しています。詳しくは、「ウェブサイト作成ツールの選び方」をご覧ください。

ウェブサイト作成ツールを提供していないウェブ ホスティング: カスタム ウェブサイトを一から構築している場合や、ホスティング サービスを含まないウェブ作成ツール(WordPress など)を使用している場合は、ウェブ作成ツールを提供していないウェブホストを選択できます(WordPress を使用して独自のホストに自分のサイトを公開することも、WordPress 独自のホスティング サービスである Bluehost を使用することもできます)。Google Domains では、WordPress を Bluehost で運用することも、サードパーティのウェブ ホスティング プロバイダを選択することもできます。

3. 調査を行う

ウェブサイトに必要な機能と求めるサービスがわかったら、どのようなウェブホストやウェブサイト作成ツールが提供されているのか、調査を始めましょう。Google が公開している「ウェブサイト作成ツールの選び方」の記事を参考にすることもできますし、独自に調査していただいてもかまいません。有力な選択肢をいくつかピックアップしましょう。

現在だけでなくサイトの将来のニーズについても考慮しましょう。

4. 主な要素を比較する

ウェブホストやウェブサイト作成ツールに具体的に何を求めるかは各自のニーズによって異なるため、自分が最も重視するものは何かを、以下のリストを使用して把握してください。

  • 登録料と更新料: 登録にかかる費用だけでなく更新料も必ず確認し、隠れた料金や条件がないか、細則にも目を通しましょう。
  • 技術的なニーズ: 選択したウェブホストとサイト作成ツールがサイトの要件をすべて満たしていることを確認し、将来的に必要となる可能性がある次のような事項についても確認します。
  • 管理の設定と使いやすさ: サイトのコンテンツの更新といったサイト管理の大部分を誰が担当するのか(自分で実施するのかウェブの専門家に任せるのか)を検討しましょう。
  • サポート サービス: 24 時間 365 日対応はどの程度重要ですか。メール、電話、チャットによるサポートで十分ですか。
  • カスタマイズ: サイトを希望どおりにカスタマイズしたり更新したりできそうですか。
  • 設定のしやすさ: 新しいサイトをどのくらいの時間でオンラインにできますか。
  • 解約規定: 面倒な手続きや怪しげな細則はありませんか。

要件を満たすウェブホストとウェブサイト作成ツールが見つかれば、ウェブサイトの作成に一歩近づきます。準備が整ったら domains.google で最適なドメイン名を見つけましょう。

さあ、始めましょう