ウェブサイト作成ツールの選び方

以前は、ウェブサイトを構築するにはコードの書き方を学ぶか、書ける人を雇う必要がありました。現在はウェブサイト作成ツールを利用できます。これは誰でも簡単にウェブサイトを作成できるツールで、サービス事業者が提供しています。コーディングはサービス事業者が行い、見栄えの良いテンプレートとしてユーザーに提供します。ユーザーは自分のテキスト、デザイン、画像を使って簡単にカスタマイズできます。デザインやコーディングの経験がなくても、ウェブ プレゼンスを高めることができるため、今や何百万人もの人がウェブサイト作成ツールを利用しています。

自分に合ったウェブサイト作成ツール

ウェブサイト作成ツールは、大小さまざまなベンチャー企業にとって使い勝手の良いオプションです。自分に適したウェブサイト作成ツールを見つけるには、次の項目について考えてみてください。

ウェブサイトのデザインと保守は誰が行うか?ウェブサイト作成ツールは、技術的な経験がほとんどない、またはまったくわからない人にとって最適なツールです。専門家を雇うことなく自分で直接サイトに変更を加えることができます。また、最初のサイト開発はウェブ デザイナーに外注して、あとのサイト更新は自社のスタッフでやりたいという方にも適しています。

予算はどれくらいか?ウェブサイト作成ツールを使ったサイトの作成は、非常にコスト効率に優れています。多くは基本パッケージを無料プランで提供し、無償トライアルを提供しているところもあります。トライアル期間後は、サイトの規模に応じて月額利用料を支払うのが一般的で、ウェブ ホスティングなどのアドオン サービスも利用できるようになります。

サイトの利用目的は何か?ウェブサイト作成ツールには、あらゆる業界やウェブサイトの種類に合ったデザインテーマやテンプレートが用意されていて、ブログやポートフォリオ、小売や e コマース、イベントや専門サービスなどさまざまな用途で利用できます。サイトの種類が決まれば、それが最適なウェブサイト作成ツールを選定する基準にもなります。

サイトのデザインはどうするか?ウェブサイト作成ツールはサイトをカスタマイズするための多様な手段を提供してくれますが、やはり制約は存在します。これまでになかったようなレイアウトやテンプレートを探している、またはゼロからカスタマイズ可能なものを探している場合は、カスタムサイトを作成する方がよいでしょう。その場合、一般的にはウェブ デザイナーに依頼することになります。

サイトに特別な機能を実装するか?最近のウェブサイト作成ツールには、ニュースレターの発行から e コマースまで、高度なニーズに応える多種多様な機能が用意されています。また、今や必須の機能ともいえるモバイル デバイスへのサイト自動最適化機能も、ほとんどのツールに実装されています。

ウェブサイト作成ツールのチェックリスト

ウェブサイト作成ツールを使う場合は、必要な機能をリストアップしましょう。検討項目は、次のとおりです。優先順位を決め、ツール選びの際に留意してください。

  • 使いやすさ
  • 人気度
  • 料金
  • 無料プラン
  • デザインの柔軟性
  • テーマ / テンプレート
  • モバイルサイトの最適化
  • サポート
  • ブログ
  • e コマース
  • ニュースレターの作成
  • メンバーシップの作成
  • モバイルアプリ
  • ウェブ ホスティング

検討すべきウェブサイト作成ツール

Google Domains は、有料と無料のどちらのサービスを提供するウェブサイト作成ツールも幅広く認定しています。Google が公開するウェブサイト作成ツールのページでは、Blogger や Google サイトなどの無料の Google サービスと、Squarespace や Wix などの有料ツールを紹介しています。シンプルなウェブサイトから堅牢なオンライン ショップまで、必要とするサイトの作成にお役立てください。

各ウェブサイト作成ツールの感触を確かめるには、それぞれのツールで構築されたウェブサイトをチェックしてみてください。ほとんどのサービスでは、自社のテンプレートを使って作成された運用中のサイトのポートフォリオを紹介しています。

サイトを作成する準備が整ったら、domains.google で最適なドメイン名を見つけて、ウェブサイトの作成に取り掛かりましょう。

さあ、始めましょう