ドメイン名を複数取得すべき 5 つの理由

最適なドメイン名に素晴らしいウェブサイト。他に必要なものはあるのでしょうか?

すでにドメイン名が決定している場合も、現在計画中の場合も、ユーザーが貴社のウェブサイトを簡単に見つけられるように複数のドメインの購入を検討してみましょう。複数のドメイン名の登録を検討する 5 つの理由をご紹介します。

複数のドメイン名の登録を検討する 5 つの理由

ドメイン名を複数購入しようと決めるきっかけになる要因は、いくつか考えられます。次のうち、自分に該当するものはありますか?

1. 入力ミスの恐れ
珍しい単語や変わった単語がドメインに含まれていると、ユーザーは入力ミスをしたりスペルがわからなかったりする可能性があります。そのような場合は、社名の入力でよくあるスペルミスに対応するドメインを購入するとよいでしょう。そうすることで、貴社の URL のスペルを誤って入力したユーザーを、正しいドメインに自動的に転送できます。

2. 見た目や響きが似た名前
競合相手が似た名前のドメイン名を取得してウェブサイトを開設した場合、自分のサイトにアクセスしようとした顧客が勘違いしてそのサイトにアクセスする可能性があります。このようなことを回避するには、自分のドメイン名を「模倣」して作られそうな類似名を購入しておくとよいでしょう。

3. 名前の変更
これまで別の名前をブランドやビジネスに使っていた場合は、古い名前と新しい名前の両方を購入し、すべての人に確実に見つけてもらえるようにすることをおすすめします。また、会社名を変更する場合は、新しい会社名でドメイン名を購入してウェブサイトをホストし、古いドメイン名から新しいドメイン名に転送されるように設定する必要があります。

4. 説明的な名前
ブランドやウェブサイトの思い出し方は人によって異なり、必ずしも正式な名称を思い浮かべてくれるとは限りません。提供するサービスや販売する製品によって異なりますが、商売の内容を説明するようなドメイン名を、店舗名そのものと併せて登録したほうがよい場合もあります。これは、店舗名がまだ定着していない場合や、名前と一致しない特質や地域が名称に含まれている場合に特に言えることです。詳しく説明するようなドメイン名を使用して、サイト内の特定のページ(ブログや注文のページなど)を指し示すこともできます。

5. 新しい TLD
.plumbing や .photography のようなドメイン末尾(TLD)が登場したことで、これまでにない印象的でユニークなドメイン名を登録できる素晴らしいチャンスが生まれました。.com や .net などの従来のドメイン末尾をすでに所有している場合は、別の TLD を伴うドメインを併せて購入することで、ユーザーの目を引きブランドの特徴を強調できます。Google の TLD ページで利用可能なドメイン末尾の一覧をご確認ください。

名前は複数でもアクセス先は 1 つ

ほとんどの登録事業者では、複数のドメインをウェブサイトに簡単に転送できます。そのため、1 つのサイトを作成しておけば、他のドメイン名を入力したユーザーをメインサイトにリダイレクトできます。Google Domains は簡単なウェブ転送機能を提供しているため、ドメインのいずれかをメインのウェブサイトにリダイレクトすることや、サイト内の特定のページ(注文ページ、サポートページ、画像ギャラリーなど)にリダイレクトすることさえできます。

ドメイン名を追加する準備ができたら、Google Domains にアクセスして、使用しているドメインを補完してくれる完璧な名前を探しましょう。

さあ、始めましょう