最初から安全
セキュリティが組み込まれたドメイン名を取得する
ウェブサイトを保護するための簡単な方法
Google Domains で登録したドメインでは、プライバシー保護機能、ワンクリックで適用できる DNSSEC、Google の 2 段階認証を必ず利用でき、追加費用は一切かかりません。サイド プロジェクトを立ち上げる場合でも、ビジネスのオンライン プレゼンスを拡大する場合でも、いくつかの簡単な手順を踏むだけでウェブサイトの保護が強化されます。
ウェブサイトの暗号化に必要な SSL 証明書を取得する
HTTPS 暗号化によりウェブサイトとユーザー情報を保護するために、SSL 証明書をインストールしましょう。SSL 証明書を使用すると、クレジット カードデータなどの機密情報が漏洩しないよう、ウェブサイトを出入りするデータを暗号化できます。また、ウェブサイトとの通信を HTTPS 暗号化すると、誰もこの通信を傍受したり監視したりできなくなります。
SSL ストリップ攻撃からウェブサイトを保護する
ハッキング対策として SSL 証明書のインストールは必須ですが、万全を期すには HSTS プリロードも使用する必要があります。ウェブサイトに HSTS が設定されていないと、第三者が SSL 証明書を無効にすることができるため、そのウェブサイトのページは(HTTPS ではなく)HTTP 経由で読み込めるようになります。SSL ストリップ攻撃からウェブサイトを保護する最善の方法は、HSTS プリロード ドメイン名を使用すること、または HSTS プリロード リスト(暗号化された接続経由でなければ最新のブラウザに読み込まれないウェブサイトのリスト)にウェブサイトを登録することです。HSTS プリロード リストにウェブサイトを登録する方法は 2 つあります。
HSTS プリロードが設定されたドメイン名を登録する(推奨)
HSTS プリロード リストに登録する最も手っ取り早い方法は、すでにリストに登録されている .app、.dev、.page などで終わるドメインを使用することです。トップレベル ドメイン(TLD)がリストに掲載されているウェブサイトは、HSTS プリロードによって自動的に保護されます。
ウェブサイトをリストに追加する
ウェブサイトの所有者が hstspreload.org の HSTS プリロード リストにウェブサイトを個別に追加することもできますが、このプロセスには時間がかかります。ブラウザが更新されるか新しいリリースが出るまではリストへの更新がブラウザに認識されない可能性があるからです。ウェブサイトを追加したことが最新のすべてのブラウザに認識されるまで数か月かかる場合もあります。
お客様の声
新たな企業やオンライン ベンチャーが HSTS プリロードを設定したドメインを選択する理由と、こうしたセキュリティ強化が重要となる理由を学びましょう。
Google Domains に含まれる機能とサービス
プライバシー保護
Google の 2 段階認証と DNSSEC
安全で信頼性の高い Google Cloud DNS
ドメインおよびサブドメインの転送
メール転送
年中無休 24 時間体制のカスタマー サポート
さあ、始めましょう